日々是送受信

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

乱読





最近読んだ本たち。全部出産関連かと思いきや右2冊は全然関係ないですけど。



「産むブック」はずっと気になってて、買おうかどうか迷ってたけど深夜のネット徘徊の勢いでついにポチリと。

結果的に、もっと早く買っておけばよかったと思った。

無駄な絵や写真がなく、シンプルですすすーっと読めます。陣痛からお産について書かれた箇所は特に、過度に安心させるわけではなく、また過度に不安にさせるわけでもなく、起こりうる一つ一つの症状を具体的に、かつなぜそれが起こるのかを簡潔に書いてくれています。ひねくれ者の私にも素直に受け止められる。ソフロロジーにも通ずるものがあるように思えたけど、ソフロロジーよりもとっつきやすい感じ。



「えらぶお産」「えらんだお産」は妊娠・出産界(?)では有名な大葉ナナコさんの代表的著書。

出産って本当に楽しい、すばらしいことなんです!というのがぐいぐい伝わってくる。お産は1000人いたら1000通りのお産がある。どんな形にせよ、自分で「えらんだ」悔いのないお産にしたいですよね、という内容でした(まとめすぎ)。

この本は意外と産後に読んだほうがおもしろいんじゃないかな~と。

あと、これを読むまで全く頭になかった「助産院での出産」に少し興味がわきました。



武士道シックスティーン、おもしろかった。近々映画化されるという。

これを書いた誉田哲也の「ストロベリーナイト」っていう本があまりにグロくて私的にオェーな感じでそんな作家が青春物を!?と思ったけど、作家ってすごい。全然書けちゃうんだね。

映画で早苗役をやる北乃きいは絶対はまり役だと思う。



papyrusは初めて読む雑誌だったんだけど、読むとこいっぱいあって本みたいでお得感あった!

また買ってみよう~



マタニティーブログ 妊娠後期

スポンサーサイト

2010/03/16(火) 23 41:00 | 妊娠生活 | トラックバック 0 | コメント 0
<<乳首マッサージ始めました。 | ホーム | 花粉症その後>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyam5.blog102.fc2.com/tb.php/114-4bde891b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にゃん

Author:にゃん
1歳女子の母をしています。東京在住。

限定記事にはパスワード制につき、ご覧になりたい方はツイッターDMもしくはメールフォームでご連絡ください。

つーさんなう

最新コメント

カテゴリ

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

Copyright ©日々是送受信 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。