日々是送受信

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

赤ちゃんの生態





おっぱい飲み終わって満足する社長の図@膝の上の授乳クッションの上。

左の頬に私の服のジッパーの跡が・・・。





おっぱい、うんち、寝る、たまに泣く、たまに目を開けて情報収集、で成り立ってます。

よく言われる、「おむつ替えてすぐにうんち」は、もうお決まりコース。なんなんだろう。おしっこしたおむつは気持ち悪くて出す気になれないのだろうか。コクコクと気持ちよくおっぱい吸ってるさなか、ふと吸うのをやめたかと思うと次の瞬間、ブリブリブリーっとな。(汚くてすみません)

そんでドヤ顔された日には、、、





くーーーカワイイ奴め(*´∀`*)!!!





と、まだかわいいと思えてます。そのうち本気で腹立つのかな。

カワイイと思いながらも頭の中(おむつ一枚約15円・・・(-_-))ってよぎるけど。



そんな今日、おっぱいに泣きました。(ワタシのハナシ)




この前も少し書いたけど、私の乳は非常に出が良いらしく、だいぶ張ります。

入院中含め、まだ一度もミルク足したことないぐらい。

出るに越したことはない、とは思うのだけど、おっぱい飲ませて、2時間経つともんのすごい張ってきてカチカチになるのがつらい。まだつーさんは体力がそんなないので、左右両方100%飲むパワーがないから、どっちかを飲みきるとかなりの確率で寝落ち。カチカチのまま吸わせようとすると飲みにくいらしくイヤイヤされる。。



最初は、無理やり5分5分と決めて吸ってる途中で口離して反対側を飲ませたりもしたけど、母乳って片方を最初から最後まで飲みきることで、味を含め成分が変化していくらしく、赤ちゃんが自分で口を離すまで飲みきらせた方がいいそうで。確かに5分5分にして左右とも中途半端に飲み残しがあるよりも、片方でもすっきりした方がやっぱり楽。

けど問題は飲まれなかった乳。搾乳器もほどほどにしないと逆に生産過多になってしまうし、手でマッサージして張りが和らぐまでガーゼに吸わせたりしても限度があって。



そんな感じで需要と供給がまだ噛み合ってない私たちなのです。それをきのうからずっと繰り返してて、夜中もそんなんで、にっちもさっちも状態になってついに今日、ダムが決壊するがごとく、泣いてしまいました。張りすぎてカチカチになった乳をマッサージめんどくさくなってそのまま差し出したら案の定泣くつーさん。ボロ泣きして目から鼻から乳から液体が流れでる私(きたなっ)。あわあわする旦那氏。



旦那さんがなんとかつーさんをよしよしとなだめ、私はひとしきり泣いて泣いて泣いて、そしたら少しすっきりして、立ち直ってマッサージして、そしたらちゃんと飲んでくれた。



産まれて間もない我が子を前に、ふがいない自分が悔しくて、涙が出てきたのだと思う。

さらに横から、「こんなにがんばってるから、こんなに元気に泣くし、いっぱい寝るし、いっぱいうんちしてるんだよー

^^」と旦那さんが言うので、ますます涙が止まらず。

産後は涙もろくなるというけど、ほんとそう。我が子が目の前にいるのに、デジカメの画像見て泣けてくるし。この瞬間はもう過去なんだ、と思うと泣けてくる。冷静に考えるとどうかしてるんだけど。



ネット徘徊してると、赤ちゃんのリズムは生後2~3ヵ月で安定してきます☆とか平気で書いてあって、ハァ(#゚Д゚)!?と吠えたくなる。

ま、平均は平均。人は人。うちはうち。

きのうより今日、今日より明日はどんどん良くなるだろうと思って、つーさんとお付き合いしていこうと思います。

やっぱりかわいいしねー。これに尽きるわ。


スポンサーサイト

2010/05/13(木) 15 33:00 | 生後0ヶ月 | トラックバック 0 | コメント 0
<<社会復帰? | ホーム | 里帰りしないという選択>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyam5.blog102.fc2.com/tb.php/166-7a736ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にゃん

Author:にゃん
1歳女子の母をしています。東京在住。

限定記事にはパスワード制につき、ご覧になりたい方はツイッターDMもしくはメールフォームでご連絡ください。

つーさんなう

最新コメント

カテゴリ

ランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

Copyright ©日々是送受信 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。